小規模デイサービス【あきずデイサービス村野とあきずデイサービス村野隣】


≪あきずデイサービス村野・・・『あきず』とは?≫

 

あきずとは、古語で『とんぼ』という意味。とんぼが飛び廻る田園のような、どこか懐かしく愛おしい場所にしたいという想いで名づけました。築140年を超える古民家を改修した通所介護施設、いわゆる『デイサービス』が、『あきずデイサービス村野』です。



≪では、あきずデイサービス村野隣・・・『隣』とは?≫

 

 隣とは、古語でも現代語でも『隣』という意味。『あきずデイサービス村野』の隣に2013年7月にオープンした『デイサービス』です。実際に隣であること、そして隣近所の寄合のような気の置けない空間にしたかったという想いで名づけました。

 こちらも古民家改修型小規模デイサービスとなります。



≪そもそもデイサービス・・・とは?≫

 

 日帰りで通っていただき(車で送迎)、ご入浴・お食事の提供、健康状態確認、日常生活等についての相談・助言といった日常生活上のサービスや機能訓練やレクリエーションなどの趣味の活動を行うサービスです。


≪では、実際の『あきずデイサービス村野』『あきずデイサービス村野隣』は・・・?そして、そこでの過ごし方は・・・?≫

 

 実際のあきず・隣は、フォトブックを見ていただければ分かるように古民家を改修した建物となっています。床がぎしぎし鳴ります(笑)。でも、ご安心下さい。どのような身体状況の方でもご利用いただけるよう、改修してあります。

 

 『なぜ古民家なのか・・・?』

 

 発想の元は、サービスを提供する我々の方から利用される方に歩み寄りたかったということ。利用される方が心から落ち着ける環境とは?心癒される環境の下サービスを提供したいと考え、考えた結果古民家に至った次第です。

 

 現在、サービスを利用されている方が幼少期を過ごされた家屋はこんな感じだったんではないでしょうか。実際、ご利用いただいている利用者様からは「実家に帰って来たみたい」とご好評いただいております。

 

 『村野』『村野隣』共に、利用定員は10名となっており、スタッフも利用者様も少人数なので人見知りをされる方も大丈夫。言うなれば『遠い親戚・ご近所の寄り合い』みたいな感覚です。

 

 一日の流れは、お一人お一人のご希望等に応じて変わります。概ね、入浴(完全個浴)とお食事、簡単な体操やマッサージの機能訓練は基本サービスで殆どの方が利用されてます。

 レクリエーションやイベント行事に関してはお一人お一人のご希望に沿うよう配慮しておりますので、「絶対にこれをしないといけない。」「この時間は皆でこれをしましょう。」というようなことはなく、個別対応を基本としております。

ですのでご自身に何かやりたいことがあれば、でき得る限りスタッフがお手伝い致しますし、反対にのんびり過ごしたいと仰る方に何かを強制することはございません。

 染物や貼り絵に興じる利用者様もいれば、ベッドでゆっくりお昼寝されている利用者様もいらっしゃいます。


≪実際に利用されている方はどんな方・・・?≫

 

 村野・村野隣共に小規模デイサービスですが、どの曜日にも看護師がほぼ終日を通して勤務してますので病後・退院後の方や医学的管理や見守りの必要性の高い方の割合が大きくなっている現状です。

 

『ご自宅で家族介護するには、介護面・医療面ともに不安や限界を感じる。でも、いわゆる施設的な所へは入所させたくない。』

 微力ながら、ご家族様のこういう想いに応えるサービスを提供しています。

 

 また、大規模デイサービスの利用を拒否されていた方やデイサービスにアレルギーをお持ちの方(・・・笑?)も多く利用されている実績があります。おそらく、所謂デイサービスっぽくない建物・環境のハード面と利用者様もお手伝いさせて頂くスタッフも少人数であり、すぐに顔見知りになれるソフト面がこの実績に繋がっているのだと思います。


 ≪利用時間はどれくらい・・・?≫

 

現行の送迎スケジュールは

 ● 朝のお迎え(利用者様宅着) ⇒ 8:30~10:00

● 夕方のお送り(あきず・隣発) ⇒ 16:00~17:00

 で運行しています。ご利用される方の住所地、前後の送迎の状況、ご本人・ご家族のご希望等により送迎スケジュールを決めさせて頂いております。但し、特殊な事情のある方は個別に相談に応じさせて頂いております。

 

 あきず・隣を利用しながら、日中は仕事をされているご家族の方も多くいらっしゃいます。


≪利用料金は・・・?≫【村野・村野隣共通】

 

ご利用料金は、介護保険の1割(世帯の収入により2割)相当分と食費(昼食代)と教養娯楽費から成ります。

介護保険1割負担はご利用される方の要介護度によって変わります。要支援認定を受けておられる方は月額での1割若しくは2割負担、要介護認定をうけておられる方は日額での1割若しくは2割負担となります。詳細はケアマネージャーのお問い合わせください。もし、ケアマネージャーが、まだ担当についていない場合は弊社ケアマネージャーにお問い合わせください。このページの上部『ケアマネ(居宅)』タブからも連絡可能です。


≪どんな人達がスタッフで、どんな運営をしているの・・・?≫

 

 決して怪しい者ではございません。詳しくは【私達の価値観】タブをご覧ください。




ダウンロード
『デイサービスパンフレット』のダウンロードはこちらから
あきずデイサービスパンフレット.pdf
PDFファイル 11.7 MB

ダウンロード
【ケアマネ用】『最新版加算算定状況』のダウンロードはこちらから
DS加算算定状況2017.4.1..docx
Microsoft Word 14.2 KB

相談員 : 林 田(ハヤシダ)
相談員 : 林 田(ハヤシダ)

 

ご質問、ご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

【あきずデイサービス村野】

住所:大阪府枚方市村野本町22-20

Tel・fax:072-898-3374 

Mail Adress akizu.kurawanka@gmail.com

担当: 林 田(ハヤシダ)

 

相談員 : 白 水(シラミズ)
相談員 : 白 水(シラミズ)

 

 

【あきずデイサービス村野隣】

住所:大阪府枚方市村野本町22-21

Tel・fax:072-807-7516

Mail Adress tonari.kurawanka@gmail.com

担当: 白 水(シラミズ)